文科系の趣味を持つ大人女子

大人になっても趣味を楽しむにはどんなことをするのか

大人女子という言葉

ところで大人女子とはどういう意味の言葉なのでしょうか。

もともとは、「大人」と「女子」という言葉を組み合わせて作られた言葉ですが、この二つは相反していますね。
要するに、大人だけど女子っぽいという意味でしょうか。

一見大人っぽく落ち着いて見えているのに女子という若々しさや可愛らしさという一面も持っている人のことを指していると思っていいでしょう。
現に今はそのイメージで定着していますからね。

では、実際の年齢ではどのくらいの女性をそう呼べばいいのでしょうか。
答えはだいたいアラサーぐらいの女性ですね。
これくらいの年代になると、社会に出てある程度の人生経験があるとみなされますので、大人だけど女子ともまだ言えるという感じなのでしょう。

どんな女性か

実際のところ大人女子にはどういう人たちが多いのでしょうか。

まずは経済的にですが、もうすでに自立しており、貯金もそれなりに行っているぐらいそこそこ稼いていると見ていいでしょう。
次に私服などのセンスですが、年相応の女性らしさを持っているということでしょうね。
さらに性格面ですが、いつもなにがあっても慌てることなく常に落ち着いていて、尚且つポジティブシンキングの持ち主でもあり、なんでもやってみるアクティブな面も持っているというのがいいですね。
それでいて、自分の意見をきちんと述べたり誰かの意見もすっと聞き入れれるくらいの素直さも持ち合わせているという部分もあります。

このように、誰が見ても非がないような女性のことなのかもしれませんね。



ページ
先頭へ